• ホーム
  • 今さら聞けない!まつ毛エクステの方法や料金について解説!

今さら聞けない!まつ毛エクステの方法や料金について解説!

2020年01月01日
目がきれいな女性

まつ毛を育毛するには長い期間が必要となっていて、どんなに優れた育毛剤を使っても即座に生やすことは出来ません。それでも何とかまつ毛のボリュームをアップしたように見せたい方にうってつけなのがまつ毛のエクステです。まつ毛エクステとは自分のまつ毛に1本ずつの人工のまつ毛を専用のグルーで装着することを言い、つけまつげとは明白に区別されます。1度装着すると2週間から3週間は綺麗な状態が保たれます。洗顔しても簡単に取れることはありません。まつ毛エクステを行う際にはまず毛の種類をシルク、ミンク、セーブルなどの中から選択します。これらの中で最も自分の毛質に近いものを使うのが重要なポイントです。

まつ毛エクステでは瞼ではなく、自分のまつ毛にエクステを付けていきます。そのため、正しく装着されたまつ毛エクステが皮膚に触れることはほとんどありません。これにより肌が弱いという方も簡単に利用できます。全て装着し終えた後にグルーが乾くと完成です。しかし、グルーには乾いていく途中で少し縮むという性質があり、そのことを計算に入れてつけることも重要となっています。まつ毛エクステは放っておいても数週間で取れていきますが、中途半端に取れてしまう可能性もあるので2週間から3週間が経過したら全て一旦取り外すのが一般的です。まつ毛エクステは専用のアイラッシュリムーバーで1本ずつ外す必要があります。この時に方法や力加減を間違えてしまうと、自分のまつ毛を抜いてしまうことにもなりかねません。それゆえになるべくサロンで取り外してもらうようにしましょう。方法を誤ったり、取り外すのが遅くなったりするとアイラッシュリムーバーによって、自まつ毛に負担をかけてしまうことがあります。まつ毛エクステの料金はサロンごとに異なっていますが、料金については本数で決まるケースが多いです。いずれにしても数千円となっていて1万円を超えることは少ないと言えるでしょう。サロンでは最初に本数と料金を確認してから装着を行います。

まつ毛エクステを付けた後はコームで整えることも重要となります。サロンなどで設定されている数千円の料金の中にはこのコームで整えることが含まれているケースもあります。エクステの装着を行って何週間か経つと徐々にその状態が崩れていくことも多いです。そんな時に行われるのがリペアであり、リペアを施してもらうことで再び整った状態に戻すことが出来ます。リペアはサロンなどで行われています。1から付け直すよりも料金が安いので、継続的にまつ毛エクステを装着し続けるのであればリペアを積極的に行うことが重要と言えるでしょう。エクステの装着およびリムーブには本数に応じた一定の料金がかかるため、自分で行いたいという方もいるのではないでしょうか。しかし、装着やリムーブにおいてミスをしてしまうとまつ毛に多大なダメージが発生する可能性があるので、専門家に任せることが重要と言えるでしょう。